NISAをご存知でしょうか?NISAとは少額投資非課税制度のことです。NISAをやってる人ほどお金に細かい・うるさい人が多いと管理人は思っております。しかしそんな人ほどお金にシビアになっていますので儲けれるということなんでしょう。

NISAで少しでも儲けたい方必見

NISAは、100万円までの投資であれば最長で5年間は利益に対して税金がかけられません。よってNISAで儲けをより多く出すためには、長期的に投資する必要があります。長期投資では配当の利回りが良い銘柄を選ぶのがポイントです。東証一部全銘柄の平均配当利回りがおよそ1.4%なので、一般的には利回りが3%以上で高配当とされます。配当利回りは株価に対する配当金の割合なので、株価が上昇すればその分利回りが低くなり、株価の下落ともに高くなります。利回りが高いということは、多くの株式が売られて株価が下がっていると判断できるので、利回りが高くても今後下値を記録する可能性が低いので、安定して利益を得られます。食品や医薬品といった分野では、利益の変動が景気によって影響を受けにくいのでおすすめです。また増配の状況も確認します。増配は株主がその銘柄に好感を持てるので、株価を上昇されます。一方で業績が悪くなると無配になることがあり、株価が下がります。業績に伴って毎年増配をしている銘柄は人気があります。最近は業績が改善されて期末配当だけでなく、中間配当を加えて配当金を上げる企業も増えているので、配当利回りが魅力的で将来性のある企業を選択するようにします。特にNISAで積極的に売買したい人は、その企業の成長力と将来性が重要です。前年の業績に対して2桁を超える増収収益を獲得すると、株価上昇が期待されます。ただし四半期ごとに決算短信が発表されますが、業種によっては売上が一定の時期に集中するため、長期的な見方も必要です。株式市場はあるテーマに沿って企業に注目するので、現在は格安スマホやカジノ、アプリなどのゲーム関連が狙い目です。