NISAをご存知でしょうか?NISAとは少額投資非課税制度のことです。NISAをやってる人ほどお金に細かい・うるさい人が多いと管理人は思っております。しかしそんな人ほどお金にシビアになっていますので儲けれるということなんでしょう。

ツイッター株と三池松島株価の今・NISAの非課税枠

日本では利用者数が多いSNSサービスを提供する会社は、株式会社として経営しています。上場している株式会社ですから、一般の投資家がツイッター株の取引をすることができます。
国内では人気のSNSであっても、世界的に見ると斬新さがない、カンファレンスなどで話題に参加する人の数が少ないなどの理由から、勢いを失いつつあると見られています。今後ツイッター株は下がると予想され、2015年の今が売り時だと分析する声が聞かれます。
ツイッター株のように、海外の株式に不安材料がある時には、国内の株式に注目するのも一つの方法です。
三池松島株価は100円台前半となっており、単元株数が1000株ですから、10万円台で購入できます。三池松島株価は比較的購入しやすい銘柄だといえます。しかし、三池松島株価と同時に割安株を判断するPERやPBRといった数字を確認することが、株式投資で利益を上げるには重要になります。
最近ではNISAという制度がよく宣伝されています。通常であれば、株式投資で儲けた分には20%程度の税金が発生するものですが、NISAであれば、最大500万円まで株式での儲けを非課税にすることができます。
NISAは、毎年100万円までの非課税枠が用意されており、この非課税枠が5年間適用されるため、最大で500万円までの非課税の恩恵が享受できるという仕組みになっています。
20%の税金はかなり高いといえますので、できるだけ株式の儲けを懐におさめるためにも、非課税枠を上手に活用したいところです。全ての投資商品がNISAで運用できる訳ではなく、上場株式、もしくは株式投資信託のみがあてはまります。債券や預金では適用されませんので、注意しましょう。